1. TOP
  2. 場所
  3. 日本にある磯釣りの名所3選とその特徴

日本にある磯釣りの名所3選とその特徴

 2018/09/17 場所  
日本にある磯釣りの名所5選とその特徴

日本にある磯釣りの名所3選

1、北海道釧路市の漁港

日本にある磯釣りの名所の中で良い場所は、北海道釧路市の漁港が良いでしょう。

舗装された道路で磯釣りができるようになっているのでこれから初めて釣りを行う方にはおすすめできます。

特に捕獲できる獲物の種類が非常に多く、大物のメジナやスズキも手に入れることができます。

ただし北海道の釧路市は非常に寒いので、これから釣りを楽しもうと考えているのであれば防寒具をしっかり揃えた状態でアクセスすると良いでしょう。

私は真冬に釧路市の漁港で磯釣りをしていたところ、クーラーボックスの中にある魚が凍ってしまうこともありました。

もちろん港の漁業関係者の方の迷惑にならない場所で釣りを行うことが重要です。

2、群馬県の白根

二番目におすすめできる磯釣りの名所は群馬県の白根が良いでしょう。

白根ではシマアジやヒラマサなど言った大物が手に入れることができると報告されています。

これらは数年釣りをやっている方でも簡単に手に入れることができるものでおすすめできます。

また釣り場も北側の場所であれば初心者の方でも磯釣りを行いやすい環境に整っているので安心です。

ただし欠点もあり群馬の白根では釣りを楽しむ人の数が非常に多いので、利用できるポイントが少なく初心者の方には非常に釣りをし辛いという問題があります。

とは言え、熟練の釣り人が多いので情報収集を行いやすいというメリットがあります。

熟練の釣り人からの情報を手に入れることによって釣りの成功率を向上させることができることもできますし、その場所で取れる獲物の種類を知ることができるようになるのです。

3、沖縄県名護市の漁港

他に名所と言える場所は沖縄県の名護市の漁港が良いでしょう。

名護市では浮きを利用した釣りだけでなく籠を使用した釣りなどを行うことが可能で、取れる獲物の種類が非常に豊富です。

沖縄県の名護市では本州では釣れない獲物がたくさん釣れます。

それらは非常に美味しく食べることが可能で、近所の魚屋にも鮮度が良ければそのまま売却することができます。

名護市の漁港では車で行くことができるようになっているので大型のクーラーボックスを用意しておけば一日で大量の獲物を仕入れることができるようになるでしょう。

家族で釣りを楽しむときにも有効で、初めて釣りを行いたい方にもおすすめできると言えます。

私は名護市の漁港で釣りを行ったときには近くのレンタカー会社からワゴンを借りて、大量のクーラーボックスを用意して釣りを楽しみました。

仲間内で釣りをして大物が釣れたので非常に良い場所です。

\ SNSでシェアしよう! /

磯釣りマガジンの注目記事を受け取ろう

日本にある磯釣りの名所5選とその特徴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

磯釣りマガジンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 電車で行ける関東近郊の磯釣りスポットと3選とその攻略法

  • 手ぶらでOK!磯釣りセットがレンタルできる釣り場5選

  • 電車で行ける関西の磯釣りスポットと3選とその攻略法

  • 磯釣りのポイント選びのコツとは?大物を釣るにはここを狙え!